GoogleMapを商用利用で使う

GoogleMapを商用利用する

実店舗のあるビジネスを展開しているなら、ウェブサイトに地図を表示することは集客上の大きなメリットをもたらします。
誰にでもわかりやすいルートを示せれば、潜在的な顧客を店舗までスムーズに導くことができます。こうした目的で個人でも法人でも商用利用できるのがGoogleMapPlatformのサービスです。簡単な知識があれば最新の地図をウェブサイトに埋め込むことができ、閲覧だけでなくルート検索などを行うことも可能になっています。

こちらのGoogleMapの商用利用のクチコミ情報を求めています。

GoogleMapは多くの人が見慣れている地図なので、利用しやすさでは文句なしと言えるでしょう。自前で略図を作成するという方法もありますが、客観的にわかりやすいとは限りませんし、周囲の環境が変化すればメンテナンスの手間もかかります。



GoogleMapでは自動的にメンテナンスが行われるため、初期設定さえしておけば問題なく使いつづけることができます。
2018年6月から、GoogleMapの商用利用は従量制の料金プランに変更されています。


毎月200ドルまでは無料となり、それを超えるとアクセス数に応じて課金されます。



200ドルはマップの表示だけなら28500回が可能ということになります。なおGoogleMapのほかにも商用利用できる地図表示サービスは多数あります。それぞれ地図のデザインに個性があり、利用しやすさや無料枠の大きさも異なっているので、比較検討してみても良いでしょう。

  • GoogleMapの商用利用の常識

    • GoogleMapは身近な場所の検査や遠い場所の様子をストリートビューで見たりできるサービスです。そんなGoogleMapは、商用利用しても良いのかという質問が多いのです。...

      detail
  • GoogleMapの商用利用の関連情報

    • グーグルが提供する地図検索サービス、GoogleMapは利用規約を守れば基本的に商用利用が可能です。使用料金が発生する場合もありますが、無料でも商用利用ができるのです。...

      detail
  • GoogleMapの商用利用のみんなの常識

    • 調べたい場所をすぐに調べることができてとても便利なGoogleMap。個人的に使ったことのあるという方も多いと思いますが、ビジネスの場面でも利用したいという方も中にはいるのではないでしょうか。...

      detail
  • GoogleMapの商用利用の基本知識

    • インターネットでは様々な使い方があり、便利に活用することができます。これまでは回線速度がボトムネックになっていた部分があり、重たいホームページなどは敬遠されてきました。...

      detail