GoogleMapを商用利用で使う

  • Google Mapは商用利用してもよいのか

    • GoogleMapは身近な場所の検査や遠い場所の様子をストリートビューで見たりできるサービスです。
      そんなGoogleMapは、商用利用しても良いのかという質問が多いのです。

      まず商品利用してもいいのかという疑問に対しての答えですが、これは基本的には「よい」ということになります。


      しかし、商用利用する上で一つだけ条件があります。


      それは誰でも検査することが許可されるという条件です。


      具体的には有料会員サイトや独自のアプリケーションで使用することは不可能ということになります。無料会員登録サイトの場合、誰でも登録できる場合はよいとなっています。


      またGPSと連動したリアルタイムトラッキングシステムで利用する場合も「よい」です。
      その他有料サイトで商用利用したい場合、有償版を利用する必要があります。

      ライセンスには4つのライセンスなあります。

      GoogleMapの商用利用について調べるなら、こちらをご覧ください。

      完全公開サイトプランでは一般公開されているサイトでの公開プランです。

      非公開サイトプランは非公開サイト、社内のイントラシステムでの利用プランになります。

      トラッキングサイトプランは移動体を管理するシステムを使用する際の利用で、別途GPSが必要になります。



      最後にデペロッパーキットで、開発や検証する際の利用プランです。

      価格は公開されていません。
      GoogleMapを商品利用する際、基本的によいということになります。

      ただし、誰でもアクセスできるサイトに限られるなど、商用利用するためには条件があるのです。